エブリイホーミイグループ

エブリイグループが8月開設生産者・消費者の交流拠点南蔵王町、食通じ地域活性化

 スーパーの㈱エブリイ(福山市南蔵王町、岡﨑浩樹社長)などで構成するエブリイホーミイグループは、生産者や消費者がイベントなどを通じて交流するコミュニティー施設「いまここ」を8月1日にオープンすると発表した。

 エブリイ蔵王店直近にある同町2─17─8の美容室跡地を改装する。鉄筋2階建てで延べ床面積は233.46平方メートル。駐車場は16台分。

 「いまここ」は会員制で、月会費は8580円(小学生未満は無料)。料理教室や食育などのイベント、専用のコミュニティー農園での活動、農家などの生産者訪問を計画している。

 会員はこれらに無料で参加できるほか、1階のフリードリンク付きコミュニティースペースが使い放題。非会員はイベントにのみ参加可能で、費用は1回2200円。

 8月は1・2日にオープニングイベント、4・7・20日に食育イベント、11・13日に生産者訪問、27日に縁日を開催。今後、エブリイの新商品の試食やオリジナルレシピの開発なども予定する。

 「いまここ」の営業時間は9─17時で月曜が休み。ホームページ(https://www.imacoco-home.jp/)やインスタグラムも開設している。

 問 いまここ事務局 TEL.084-959-5114