㈱キャステム

キャステム キン肉マンの技をスマホで再現 キーホルダーに2種を追加

精密鋳造メーカーの㈱キャステム(福山市御幸町中津原1808-1、戸田拓夫社長)はこのほど、人気漫画「キン肉マン」に登場するキン肉王族の技「フェイス・フラッシュ」を誰でも簡単に楽しめるキーホルダー「スマホでフェイス・フラッシュ」の第2弾商品を発売した=写真上。スマートフォンのライト部分にかざして使うアイテム。主人公のフェイス・フラッシュを再現した第1弾「スグルVer.」に続き、今回はライバルの「ソルジャーVer.」=写真下左=と「フェニックスVer.」=同右=が登場した。「点灯すると、原作で『神にも等しい効果を発揮する』とされている聖なる光を放ちます」と同社。作画担当の中井義則さんが描いたソルジャーとフェニックスを、忠実に3Dデータ化。顔全体がまぶしく光るよう透明度の微調整を行うなど、リアルさにこだわった。

製作にはフルカラーの3Dプリンターを使用。36万種類以上の鮮やかな色を再現し、硬質材料・透明材料などを同時に使える特性を生かした。マスク部分にはカラー素材を、顔部分にはスマホの光を通すよう透明な材料を用い、半立体状に仕上げたという。いずれも顔部分のサイズは縦5cm×横3.5cm×厚み0.7cm。各1650円で、同社の通販サイト「IRON/ FACTORY」(https://www.ironfactory-castem.com/)で販売している。【問】☎084-955-2221