㈱アド・カスタム岡本

アド・カスタム岡本 因島産のオリジナル野菜 11月に販売開始、加工品も

船体ブロックの製造を行う㈱岡本製作所(尾道市因島重井町474-3、岡本哲弘社長)のグループ会社㈱アド・カスタム岡本(同所、同社長)は、4年前に因島の農家から引き継いで栽培を始めたオリジナルの葉物野菜「しまなみリーフ」の販売を、11月1日に開始する。2個入りで540円。約5000㎡の自社農場=写真=で栽培し、しまなみリーフを使用した加工食品も展開している。しまなみリーフは、あざみ菜と高菜を掛け合わせて開発した。農薬不使用で、種まきから収穫まで全て手作業で行っている。11〜3月が旬の冬野菜で、爽やかな辛みが特徴。食物繊維やビタミンCなどが豊富に含まれていて栄養価が高く、健康食品としての利用に適しているという。しまなみリーフをふんだんに練り込んだ「しまなみソーセージ」(4本入り5パックで2052円)は弁当にも向いており、つまみとしてもおいしく食べられる。一口サイズの「しまなみ餃子」(15個入り4パックで2376円)は具にリーフを加え、ヘルシーで歯ごたえのある一品。今年発売した「しまなみジェノベーゼ」は、しまなみリーフを使用したソースで、オリーブオイルペーストとごま油ペーストがある。2種セットで1782円。パスタやピザのほか和食にも合うとか。同市を中心に福山・三原・広島市と岡山県のスーパー、同社のインターネット通販で取り扱う。加工食品はすでに販売している。【問】☎0845-25-0477