㈱キャステム

キャステムがCF実施中 アタッシュケース型コインケース ドラマや映画のようにお金が!?

 精密鋳造メーカーの㈱キャステム(福山市御幸町中津原1808-1、戸田拓夫社長)は9月7日まで、クラウドファンディング(CF)サイト「Makuake」(https://www.makuake.com/project/castem-01/)を通じて、アタッシュケース型コインケース「3330」=写真上=の予約を受け付けている。日本の6種類の硬貨を5枚ずつ計30枚、3,330円分収納できる構造。素材のアルミにシルバーで表面処理を行い、ポケットに入るミニチュアサイズに仕上げた。収納部の底面には硬貨の模様が彫り込んであり、お金を入れる場所が一目で分かる=写真下。収納部分の配置は0.1mm単位でずらし、ストレスのない硬貨の出し入れを実現したという。

樹脂製の収納部の表面には、80年の歴史を持つ京都市の箔押し屋・㈲箔沌房の3代目である澤野井生さんが本物の純金箔(金沢箔)を施した。「金箔はちょっと派手かも」という人のために、純度100%のプラチナ箔バージョンも用意している。サイズは縦7cm×横10cm×高さ1.7cmで、重さは72g。価格は金箔バージョンが9,900円、プラチナ箔バージョンが12,100円。アタッシュケースに名前を入れるオプションサービス(500円)もある。書体は明朝体かゴシック体のいずれか。商品は10〜12月に届く予定。【問】084-955-2221