岩船水産

沼隈町の岩船水産敷地内に加工場を建設簡単調理の商品を製造

 ㈲岩船水産(福山市沼隈町能登原2493─22)は、既存の倉庫を解体して敷地内に新たな加工場を建設する。新加工場の完成は10月中旬ごろの予定。

 新鮮な魚を手軽に味わえる商品を提案して、新規需要の掘り起こしを目指す。大型冷凍庫を備える新加工場では、地元の漁師から仕入れた魚介類を鍋セットや一夜干しといったメニューごとに加工・冷凍し、料理の経験が少ない人でも簡単に調理できるメニューを提案する。

 新事業単体での売上は、3年後に年商2100万円、五年後は3700万円と想定している。一方で従来の加工場も活用し、飲食店やホテルなど既存客への納品を続ける。

 「商品のブランド力を高めて、幅広く個人向けに発信していきたい」と藤田信明社長。

 問 TEL084-987-3131