福山市

友好都市提携結ぶ ゴッサム・シティと福山市 映画「バットマン」の舞台

 3月11日から全国公開される映画「THE BATMAN─ザ・バットマン─」の舞台である架空の都市「ゴッサム・シティ」と福山市が2月21日、友好都市提携を結んだ。1939年に初登場して以来、八〇年を超えるバットマンシリーズの歴史の中でも、実在する都市との提携は初めてという。  

両者がコラボして作成したビジュアルも発表された=写真中・下。「街を守る、歴史をつなぐ」のキャッチコピーとともに福山城から街を望むバットマンと、現在行われている改修工事を終えた福山城天守を背景にたたずむバットマンの二種類がある。  同市内では27日までバットマンのシンボルである「バット・シグナル」の点灯が行われるほか、福山産品で作るつまみ「福つまみ」のキャンペーンとコラボし、福つまみ提供店の利用者にビジュアル入りステッカーを配布する(27日まで)。

福山城が位置する場所はかつて「蝙蝠(こうもり)山」と呼ばれ、「蝙」の字が中国では「福」に通じることから「福山」と名付けられたという説がある。また1917年に制定された市章はコウモリと山をかたどっており、以前からバット・シグナルに似ていると話題になっていた。