一般社団法人神石高原町観光協会

神石高原町観光協会と道の駅 キャンピングカー貸し出し 森林公園で車中泊可

一般社団法人神石高原町観光協会(神石郡神石高原町坂瀬川5146-2)は8月上旬から、道の駅さんわ182ステーション(同所)=写真上=でキャンピングカーの貸し出しを始める。同道の駅の延岡英憲統括部長が6月、フェイスブックで「町内はホテルも公共交通機関も乏しいが、キャンピングカーがあれば一挙に解決できる」と発信。これに同町出身でソフトウエアの品質保証やテストを手掛ける㈱SHIFT(東京)社長の丹下大さんが賛同し、車両の提供を申し出た。

キャンピングカー利用者は、同道の駅に隣接する森林公園「きのこの森」(同町坂瀬川5146-16)で無料でキャンプができる。通常は禁止されている公園駐車場での車中泊が可能で、公園内のトイレ、水道、電源も使える。さらに同町内の温泉「光信寺の湯 ゆっくら」(同町光信58-1)、または「神石高原温泉」(同町井関1282)も無料で利用できる。

キャンピングカーは2人用=写真中=と5人用=写真下の2台。同協会が受付業務を担い、道の駅が車両を管理する。格安の料金設定を予定しており、決まり次第道の駅ホームページ(https://182station.jp/rental-campingcar/)で詳細を発表して予約を受け付ける。【問】☎0847-85-2201