尾道みなと館

尾道みなと館グランピング施設が登場絶景望む屋上、道具も不要

 天然温泉がある宿泊施設「尾道みなと館」を営業する尾道OMOTENASHI㈱(尾道市久保1-3-37、高山敦好代表)はこのほど、同館屋上にグランピング施設を設置した。1部屋のみで、1人1泊1万円から。

 ジャグジー付きの風呂、テントとベッドが設置されており、最大4人まで宿泊可能。またバーベキューセットも備え、食材を持ち込んで利用できる。食材は同館で準備することも検討している。

 屋上では、自動で栄養や水分管理をしてくれるクボタ農機具のシステム「ANSポット栽培」を導入してピーマンの栽培にも挑戦している。採れたピーマンは自社のレストランで利用したり、道の駅で販売したりする予定。いずれは「尾道ピーマン」としてブランド化することも考えている。

 グランピング施設は要予約。電話か同館ホームページ(http://onomichi-minatokan.com)まで。

 問 TEL0848-20-8222