㈱イメージサロン・カッツ

イメージサロン・カッツ福山市のスポーツ事業へ寄付中国銀の私募債制度を活用

㈱イメージサロン・カッツ(福山市入船町1-4-15、内山完治社長)はこのほど、中国銀行の制度「SDGs私募債 地域応援型」を利用して一億円の私募債を発行した。期間は五年で、使途は運転資金。

 同制度は地域社会への貢献を目的に設けられた。私募債発行企業が支払う手数料の一部で、発行企業が指定するSDGsに関連する学校や団体などへ同行と共に寄贈を行う。同社は今回、同市のスポーツ事業のために20万円の寄付を決め、3月16日に同市役所で寄贈式が開かれた。

 式には内山社長と同行福山支店(同市紅葉町1-1)の鉄村尚史支店長、枝広直幹市長が出席した。同日、同社グループ企業のクレスト不動産㈱(同市入船町、同社長)も市へ30万円を寄付した。

 イメージサロン・カッツとクレスト不動産は、地元の硬式野球社会人チーム「福山ローズファイターズ」の設立時に選手の雇用支援企業として参加しており、内山社長は同チームの監査役を務めている。