㈱キャステム

キャステムが発売 「いつでも蝶野正洋」シリーズ 手型やフィギュアなど3商品

 精密鋳造メーカーの㈱キャステム(福山市御幸町中津原1808-1、戸田拓夫社長)はこのほど、著名人の体の一部や全身をリアルに商品化するブランド「History Maker」から、プロレスラー・蝶野正洋さんの手型など3商品を発売した。

 蝶野さん本人から型を取って3Dスキャンした後、独自の技術でリアルに仕上げる「いつでもどこでも蝶野正洋シリーズ」の第2弾。

 今回は蝶野さんの「ビンタ」がテーマ。実物大でメタル化した「手型 ビンタ編」(11万円)=写真上=は、蝶野さんの手型を基に製作した。材質はブロンズで、全長32cm、重さは約8kg。

 「3Dフィギュア ビンタ編」は、胸ぐらをつかむ「GRAB」、振りかぶった「SLAP」、ビンタ直撃の「SLAP HIT!」の3種類(各3、3000円)=写真中。全身を3Dスキャンし、最新のテクノロジーを備えた3Dプリンターで造形した。12分の1のスケールになっても迫力満点の仕上がりだ。材質はフルカラープラスチックで、全長15cm、重さは約100g。

 「手型キーホルダー ビンタ編」(3、300円)=写真下=は、蝶野さんの手型を7分の1サイズに縮小。4.5cmながら50gとずっしりした重さがあり、身に付けているだけで「黒のカリスマ」気分が味わえる。

 同社の通販サイト「IRON FACTORY」(https://www.ironfactory-castem.com/)で販売している。いずれも納品までの期間は1~2カ月。

 【問】084-955-2221