着物サロン まちこのま

大切にしたい日本伝統の美 アンティークの着物レンタルします

着物サロン  まちこのま 菅本 真知子さん

 アンティークの着物を貸し出す着物サロン「まちこのま」を福山市光南町で営む。何十年もかけて集めた着物は、大正から昭和初期のものを中心に約2000枚。バラや尾長鶏、こうもりなど、今ではあまり見かけない色合いや柄が粋で、見ているだけで気持ちが華やぐ。「昔の着物は四季それぞれ大胆に季節感をあしらった柄が多い。手仕事の温かみも魅力です」。レンタルは、街着や留袖などが5000円から、成人式の振袖はファーやかんざしも付いて5万円から。コーディネートもしてもらえる。

 短大卒業後は、あこがれのブティックで働いたが、洋服は2年でラインが変わってしまうことで、変わらない着物の良さを再確認した。「着物について勉強するうちに、ますます魅力にはまりました」

 着物が大好きだからこそ、職人の数が減り、伝統産業が先細りになっている現状にも危機感を持っている。「たとえば結城紬は、真綿から糸にするだけで3カ月もかかる。手仕事の素晴らしさを発信していくことで、少しでも伝統文化を残すお手伝いができたら」