道の駅 がいせん桜新庄宿

オススメはご飯の代わりに“ひめのもち”がど〜んと3個も入った牛もち丼[道の駅 がいせん桜新庄宿]

山陽自動車道から岡山自動車道を経由、中国自動車道北房ICから北上すること約40分、国道181号沿いにある道の駅。昨年駅舎や名称を一新し、リニューアルオープンしました。白と木を基調にした店内は明るく開放的。オープンテラスからは四季の移ろいを感じられ、春には新庄川沿いの桜が一望できます。特産品の餅米「ヒメノモチ」を加工した餅が特に有名。年間を通して製造・販売し、また餅粉を使用した自社製麺の開発も行っています。そのほか特産品ブランド「OISHINJO」を展開し、新庄村の味覚を発信しています。マーケットには村民向けの販売コーナーを設け、村民と観光客の交流拠点としても役立っています。

きめ細やかで甘みがあり美味!

具沢山の牛丼の具の中に、ご飯の代わりにひめのもちがど〜んと3個も入った牛もち丼。
甘めのつゆで子どもにもオススメ。670円

村民が一つひとつ丁寧に作ります

新庄村で収穫した野菜などを使用した特産品ブランド「OISHINJO」。免疫力向上などが期待できるサルナシのジャムや酢のほか、ヒメノモチを100%使用した甘酒、お茶など、新庄村の季節ごとの味覚を楽しめます。

新庄ししメンの麺はヒメノモチ粉入りの自家製麺。ちぢれ麺でモチモチの食感が楽しい。メスの猪肉のみを使用した肉厚チャシューは、やわらかく旨みたっぷり。670円