• 道の駅 ちい旅

白竜湖の湖畔にある道の駅 地元とイタリアの融合を体感できる創作イタリアンレストランは「必食の価値あり」[道の駅 よがんす白竜]

道の駅 よがんす白竜

山陽自動車道・三原久井ICから約20分、白竜湖の湖畔にある道の駅。地元の農産物が揃う産直市場、焼きたてパンなどを扱う特産品売り場のほか、地元とイタリアの融合を体感できる創作イタリアンレストランは「必食の価値あり」と好評。「よがんす」は地元の方言で「良いですね」の意味。良いものを提供し、訪れた人が「驚き・喜び・くつろぎ」を味わえる道の駅がコンセプトです。河川敷をゆったり散歩して、豊富なテイクアウトメニューをテラス席で楽しむのがこの時期オススメ。

つるつるもちもち  大和産『米粉めん』

大和町産のお米が原料のツルツル、モチモチの食感のグルテンフリー麺「おこめん」。うどんやラーメン、パスタなど温冷どちらでも調理可能。白米(280円)・玄米(300円)の2種類。ゆず胡椒スープがセットの贈答用も(2,300円)。

『地元とイタリアの融合』レンコンピッツァ!

地元とイタリア食材にこだわった石窯焼きピッツァ。国産とイタリアの小麦粉をブレンドし、天日海塩に大和町の水と天然酵母を加えた生地は、表面はパリッ、中はモチッ!シャキシャキのレンコンや地元野菜に、イタリア産のサラミやモッツァレラチーズをのせた「だいわレンコンピッツァ」は絶品!1,800円

焙煎したはと麦の全粒粉を練りこんだはとむぎソフトクリームは、香ばしくて優しい甘さ。350円

同じカテゴリーの記事

PAGE TOP