びんまる イク男さん奮戦記

これでいいのだ イク男さん奮戦記 vol.6

愛する子どもと愛するママのために育児を積極的に行う男。それがイク男!
仕事と家庭を両立できるナイスガイ!忙しさで時間をつくれないという弱気なパパ達に子育ての楽しみ方をお見せします。

寝不足になりがちな時期だからこそ
妻と時間差で寝ることで、夜泣きに対応しました。

Q 育児休業中、大変だったことは?
次男はミルクの好みの温度がハッキリしていたので、適温に調節するのが難しかったです。また、夜泣きもあって大変だったのですが、妻と少し生活リズムをずらすことで、家族で過ごす時間も睡眠時間も十分取れました。ぜひ夜泣きに悩んでいる方に実践してほしいです。

Q 育児休業を取得して良かったことは?
ちょっとしたことですが、寝返り、物を掴んで振るなど、日々成長する我が子の様子を、常に見守ることができたことです。また、一人目の時は育児に関わること全てが未経験で不安でしたが、二人目の時は自信を持って育児に携われました。


やってみよう在宅ワーク

子どもがまだ小さいと、活発に動き回ったりしませんし、お昼寝の時間も長いので、意外とスキマ時間が発生したりします。そんな中、時間を有効活用するのに注目されているのが在宅ワークです。

在宅ワークとは、文字通り自宅で仕事をすることをいいます。ひと昔前までは比較的地味なイメージがありましたが、現代の在宅ワークは、ずいぶんとおしゃれになっています。例えば記事の執筆や翻訳、中にはアプリ開発の仕事なんかもあったりして、パソコンやスマートフォンの普及に合わせてさまざまな仕事が急増しています。もちろん、データ入力やファッションサイトの商品登録など、特別な技術がなくてもできる仕事もたくさんあるので、誰もが気軽に手が届く仕事になっています。