これでいいのだ イク男さん奮闘記

これでいいのだ イク男さん奮闘記vol.44

愛する子どもと愛するママのために育児を積極的に行う男。それがイク男!
仕事と家庭を両立できるナイスガイ!忙しさで時間をつくれないという弱気なパパ達に子育ての楽しみ方をお見せします。

市役所への書類提出など、産後は雑務もたくさん!
育休は初めての子育てを夫婦で取り組むきっかけに

Q 育児休業中、大変だったことは?

夜泣きの時に1時間ぐらい泣かれて、泣いている理由がわからなくて困りました。泣き止んで寝たと思って、ベッドに寝かせると起きてしまったり、背中スイッチにも泣かされました。今はどうして泣いているか少しわかるようになりましたが、育休がなかったら夜のお世話はできないと思いました。

Q 育児休業を取得して良かったことは?

毎日ミルクを飲んで体重が増えていき、顔つきやいろいろな表情の変化を感じられたのでうれしかったです。育児の大変さも楽しさも知ることができて、ずっと家族と一緒に過ごしていることで一日の流れも把握できたのも、育休を取得してよかったところだと思います。


子育てパパ活躍ウィーク

「子育てを手伝う」から「共に育てる」へ。

福山市では、パパの家事・育児参加を推進するため、2019年度から子育てパパ活躍ウィークをスタート。今年は11月3日(木)~11月23日(水)の3週間にわたって実施します。

期間中は市内において様々なイベントを開催し、子育てパパを応援します。11/12(土)開催の「びんごキッズラボ」ではエフピコアリーナふくやまを会場に、プログラミングやドローン操縦、AR砂場、サイエンスショーなど様々なデジタル技術等を体験できるほか市内各地で親子で参加できる楽しいイベントが実施されます。

子育てパパ活躍ウィークをきっかけにして、家事や育児を通じて子どもと関わる時間を増やし、家族全員で子どもを育てていける社会を創っていきましょう。