サンクラフィーユ

菓子工房サンクラフィーユ バレンタインチョコ勢ぞろい 厳選素材で一つ上のおいしさ

 選び抜いた新鮮な素材を吟味し、丁寧に手作りする菓子工房「サンクラフィーユ」(福山市三吉町南1-13-14、田渕寛師オーナーシェフ)。バレンタインに向け、バラエティー豊かなチョコレート菓子を取りそろえている。

 一番のオススメは「ボンボン・ショコラ・コレクション」=写真。表面にベルギー産のチョコレート、内部にはフランス産のカカオが豊富なチョコレートを使用。新鮮な果実や抹茶など厳選素材との組み合わせで、ワンランク上の味と香りを楽しめる。

 自家製のイチゴピューレを使ったフレーズ、香り高いシチリア産の実を使用したピスタチオ、甘酸っぱいフランボワーズ、濃厚な味わいの宇治抹茶、爽やかな香りが引き立つキャラメルパッションマンゴーの五種があり、それぞれが宝石のような美しさだ。1個300円、3個入り900円、5個入り1500円。

 バレンタイン限定販売の生チョコサブレ(1枚500円)は、フランス産カカオ70%のチョコを使用。しっとりした生地で、そのまま食べてもおいしいが、電子レンジで五秒ほど温めると濃厚なチョコがとろりと溶け出す新感覚のサブレだ。

 他にも、チョコレートのコンクールで準グランプリを受賞した濃厚なケーキ「極ショコラ」(350円)、仏様の顔をかたどっており低糖質ながらしっかりした甘みの「仏チョコ」(220円)、ぽってりしたふくらみが色っぽい真っ赤なチョコのパウンドケーキ「くちびるCAKE」(495円)など、王道から個性派までここでしか手に入らない逸品がそろう。

 「皆さんの思いが大切な方に届くよう、心を込めて作っています。売り切れる場合もあるので、早めにお買い求めください」と田渕オーナーシェフ。

 【問】☎︎084-926-8872