児童発達支援事業所 あめじすと

医療ケアの必要なお子さんも受け入れ可能 児童発達支援事業所 あめじすと 子供と保護者に寄り添いながら、 発達に応じた支援を行います。

 発達に遅れのある2歳から5歳までの未就学児を対象とした施設。小学校へ入学後に困る場面が少なくなるよう、発達に応じた療育を受けられる。看護師が駐在しているため、医療ケアの必要なお子さんも受け入れ可能。その他、公認心理師や保育士も専門的な視点で子供の様子や変化を見て、子供や保護者に寄り添った支援を行う。
民家を改装した温かい雰囲気の施設で、アート療法や音楽、運動、感覚統合、菜園活動などを通して療育をする。集団療育では社会性を養い、個別療育ではそれぞれの課題と向き合う。「お子さんの発達に関する悩みや心配事があったら、一人で抱え込まず、気軽にご相談ください」と管理者の山下美紀さん。
笠岡市在住の方も利用可能。また、午前の部と午後の部に分かれているため、保育園や幼稚園と並行して通いやすい。「ご利用料金は実質無料です。詳しくはお問い合わせください」