多機能型事業所 うきわく

* 加茂町 *多機能型事業所 うきわく

うきうきわくわくな時間を通して、個性を大切に、自己肯定感を高める

多機能型事業所の「うきうきわくわく」(以下:うきわく)で、児童発達支援の時間に参加させてもらいました。中に入るとコルク素材の床の感触が気持ち良く、利用者さんの作品が展示された温もりある落ち着いた空間。緊張する息子と入りましたが、職員の方々がやさしく出迎えてくれてホッとしました。

さまざまな活動を通して自己決定や自己実現の場面を設定し、就学に向けた準備をしていくのだそう。今回は朝倉美和子先生によるアート療法の体験です。ローズマリーやバジルをちぎってすり鉢ですりつぶしたり、パステルを削って指で塗り広げたり、花をそのまま貼ってみたり。普段のお絵描きとは一味違います。

この活動では自己表現できる他、五感を刺激したり、感覚統合を促したりする効果もあるそう。職員さんも朝倉先生も一人一人をしっかり見てくださり、息子もたくさん褒めてもらったので自然と笑顔に。よほど楽しかったのか、最後は「帰りたくない」と涙…。「あと何日でうきわく!」と心待ちにしているお子さんもいるそうです。

成長に伴って、放課後等デイサービス、行動援護・移動支援、生活介護と一貫した支援サービスを受けられます。気になる方は、相談や見学をしてみては?

ママびゅーPOINT

うきわくは、「自分は大切な存在だ」と思える社会の実現を目指しているそう。保育士や介護福祉士、看護師、理学療法士、特別支援学校の元教師が支援や療育をしており、自己肯定感を高めながら、さまざまなことにチャレンジしたり、集団に慣れていけるような環境設定をされています。

【開所時間】
*児童発達支援…10:00~14:00
*放課後等デイサービス…14:30~17:30
*生活介護事業…10:00~16:00

【対象年齢】
*児童発達支援…未就学児(2歳~6歳)
*放課後等デイサービス…小学生~高校生
*生活介護事業…生活介護対象者

●児童発達支援 利用料の負担なし
●放課後等デイ 利用料は一割負担