(合)Paddle

内海町に5月2日オープン 放課後等デイサービス「シーグラス」 見学・体験の予約受け付け中

 (合)Paddle(パドル)は5月2日、「放課後等デイサービス シーグラス」を福山市内海町イ2846にオープンする=写真上。
海と山に囲まれた内海町で地域の人や自然との触れ合いを提供し、子供や保護者に寄り添う教育を目指す。283㎡の敷地に建つ木造二階建ての古民家をリフォームし、148㎡の一階で活動する。施工は、なゆた工務店㈱(府中市高木町)。
スタッフは総勢6人で、小中学校や幼稚園の教諭資格を持つ人が常駐する。門田栄二代表社員=写真下右=の妻・尚子さん=同左=は保育士で児童発達支援管理責任者。約八年間にわたる同種の施設での勤務経験を生かす。
活動室(38㎡)やキッチン(19㎡)、相談室(11㎡)、事務室(8㎡)のほか玄関横には広い土間もある。「近所の人と交流しやすい間取りにした」と門田代表社員。太い梁(はり)を活用して、ブランコやハンモックも設けた。
施設の前に畑を借りて、子供たちと共にさまざまな野菜を育てる予定。「地域の方に野菜の育て方を教えてもらえるので、助かっている」。毎月第2・4土曜は、その野菜で子供と指導者が昼食を準備し、保護者の負担軽減を図る。
 支援学校や支援学級に在籍する小学生から高校生までが対象で、定員10人。時間は平日が14時30分─17時30分、土曜と長期休暇期間中は9─16時で、送迎の相談にも応じる。日曜・祝日とお盆、年末年始は休み。見学や体験は要予約。