設計デザインスタジオ

㈱フジホームがオープン 設計デザインスタジオ 9月、福山市多治米町にオープン、 建築家が常駐、手を携えて理想の家づくりへ。

 土地購入から住宅設計・施工、メンテナンスまで家づくりの入り口から出口までケアする㈱フジホーム(藤本伸夫社長)が9月、福山市多治米町にオープンした。約300㎡のスタジオはスペースのセンターに「スタジオのシンボルツリー」としてオリーブの木が植えられている。内装も自然素材をふんだんに使った癒しの空間となっている。
スタジオには同社が提携する市内の建築家5人が常駐。来場者が求める理想の家づくりについて話し合う。備後地域初となる長期保証住宅「HOMA」を展開している同社。「住宅をお求めになるお客さまとの出会いの場として、スタジオを有効に活用していければ」と意気込みを示す。
設計事務所や建築家がデザインした住宅は高額とのイメージが強いが、同社は設計料込みで価格を設定するので、比較的安価に住宅を提供できる。「1棟1棟、責任を持って施工します」