マッサージ治療院みつばち

野上町のマッサージ治療院みつばち 健康保険適用で負担額はわずか 定期的に施術受け生活にリズムを

 まひや運動障害のため外出が困難で、体に痛みや悩みがあっても通院できない人を対象に健康保険でマッサージを行う「マッサージ治療院みつばち」(福山市野上町2-6-6 SATOビル12-810号、石橋優輝代表=写真上)。人生の先輩でもある利用者と誠実に向き合い丁寧に施術する石橋代表や、あん摩マッサージ指圧師の山﨑ヒナノさん=写真中=の温かい人柄と確かな技術が人気を呼んでいる。
長引くコロナ禍で外出や通院を控える人が増え、直接会って話す機会は減少傾向。体を動かさなくなったり食事が偏った結果、病気が悪化したり認知機能に影響が出る人も多いとされる。

 「みつばち」は感染対策に万全を期して訪問する。「定期的な訪問を心待ちにしてくださる方が多く、感謝でいっぱいです」と石橋代表。「『施術後に安眠できるようになった』という方も多く、やりがいを感じます」とにこやかに話す。
3年前に職場で倒れ、脳出血の後遺症で左半身にしびれやまひが残るM・Kさん(同市在住)=写真下=は昨秋から利用を始めた。「おしゃべりもできるので、週に3回の訪問が楽しみ」と話す。
脳梗塞の後遺症やパーキンソン病、脊柱管狭窄(せきちゅうかんきょうさく)症、事故や病気による脊髄(せきずい)損傷がある人、筋力が低下している人など幅広いケースに対応。医師の同意の下で健康保険を利用でき、1割負担の場合なら1回400円前後で受けられる。初回は無料体験もできる。

 複数の施術者と相談員が所属する。対象エリアは福山市、尾道市、府中市、笠岡市、井原市(一部対象外の地域あり)。