工房SARA'N

加茂町の工房SARA’Nワークショップを開催「ディンプルアート」作ろう

ハンドメード雑貨を販売する「工房SARA’N」(福山市加茂町中野555)は12月10日、「ディンプルアート」のワークショップを開催。4組6人が参加した。

ディンプルアートとは、車のフロントガラスをリサイクルして生まれた絵の具を使用して描くアート。ガラスなど表面がツルツルしたものに描くと、凹凸が表れるのが特長。透明の絵の具と混ぜることで、光を通すステンドグラスのような色合いを出すこともできる。当日はディンプルアート普及協会認定講師・藤本奈美さんが指導した。

同店ではディンプルアートの他、キーホルダーやハーバリウムのワークショップ(一律2500円)を行っている。木・金曜はカバン制作のレッスン(2000円から)もあり、本格的なハンドメードを学べる。いずれも予約制で、人数や日程は応相談。予約は電話か、同店インスタグラムのDMで。