(一社)尾道観光協会

かんきつ農家の収穫を手伝おう! 「シトラスサポーター」制度 尾道観光協会がスタート

 (一社)尾道観光協会は12月1日、かんきつ類を栽培する農家の収穫作業を一般の人が手伝う制度「シトラスサポーター」を開始した。ホームページからサポーターに登録した人へ同協会から農家の手伝い依頼が届き、任意で参加する仕組み。
参加する場合、当日の9─16時(2回ほどの休憩を挟む)にレモンなど当該農家が育てているかんきつ類の収穫の手伝いをする。収穫した物は実際に販売される。昼食として同協会が弁当を用意するほか、お土産として収穫したかんきつを何個かもらえる。
登録・参加費は無料で、18歳以上なら未経験でも参加できる。収穫には同協会のスタッフ一人が付き添う。