㈱栄光

栄光が発行 地元の主婦編集者ら制作 鞆の浦ガイドブック第2弾

印刷・製本業の㈱栄光(福山市箕島町6455-3、岡田一社長)は10月22日、出版のブランド「栄光ブックス」で、鞆の浦専門のガイドブック「鞆の浦めぐり」を発行した=写真上。地元の主婦らが編集者となって制作したガイドブック。2010年に発行した「鞆の浦の旅へ」に次ぐ第2弾となる。第1弾は再版を経て今年完売した。販売を終了するか再々版するかという判断を迫られ、12年が過ぎて実状が当時と大きく変わっていることから再々版を断念したという。

「鞆の浦を単独で紹介したガイドブックは希少。鞆の浦に最も近い出版・印刷会社として、絶版にするのは忍びないと感じた」と岡田社長。現在の鞆の浦を取材した上で編集し直し、第2弾として発行することを決めた。編集は「ひねもす編集室」(府中市)の藤井敬子さんら、地元の主婦編集者が担当。「とっておきのビュースポット」=写真中、「福をいただくお寺めぐり」=写真下、「地元人の行きつけ」などさまざまなカテゴリーで鞆の魅力を紹介している。

A5判100ページで1210円。啓文社各店や通販サイトのアマゾン(https://www.amazon.co.jp/)、栄光の自社グッズサイト「moku×moku」(https://moku-moku.shop/)で販売している。岡田社長は「完全新版での発行です。鞆の浦という素晴らしい景勝地を、お手元で楽しんでもらえれば」と話している。
【問】☎084-954-0124 ▽ホームページhttps://www.eikou.com/