福山商工会議所女性会

福山商工会議所女性会 手作りポプリとせっけん 市内の2幼稚園に寄贈

福山商工会議所女性会は7月11日、手作りのポプリとせっけんのセットを学校法人広島信望愛学園運営の聖園幼稚園(福山市昭和町7-26)に80個、学校法人出原学園運営のすばる幼稚園(同市駅家町江原640-1)に120個贈った。同会の小林眞理子会長、吉永舞副会長、前田美都子・地域活性委員長らが手渡した=写真。子育て支援事業の一環として毎年行っているもの。ポプリは同市内で栽培されたバラの花びらを乾燥させ、ローズオイルで香りを付けた。せっけんは植物性のせっけん素地にラベンダー精油とハッカ油を加え、小さな丸形に仕上げた。会員らは「コロナ禍で断念したが、本来なら園児と一緒に作りたかった」と残念がる。受け取った聖園幼稚園の猪口大記園長とすばる幼稚園の出原瑞子園長は、「園児に自宅で利用してほしい」と話していた。