教育相談 菜の花

山手町の「教育相談 菜の花」 学習意欲低下や不登校、気軽に来談を 8月31日まで半額で受け付け中

 「教育相談 菜の花」(福山市山手町2-13-31)は、中学生・高校生とその保護者が対象。学習意欲の低下や不登校など、子供の教育に関する悩みに応じる=写真上(イメージ)。予約制で1時間5000円。
中学生向け教育相談として1月にスタートしたが、高校生の保護者からのニーズも高かったことから対象を拡大した。子供本人が訪れることはほぼなく、母親1人というパターンがほとんどだとか。國清清美代表=写真中=は「両親そろって来談してもらうのが理想的です」と話す。

 

 新年度に“スタートダッシュ”をした子供は、夏に息切れしやすいとか。「緊張の糸が切れてしまったり、疲れやすくなったり。そんなわが子の様子が気になったら、早めに行動して」。相談は個別に対応する=写真下。気軽に利用できるよう、8月31日までは1時間2500円に割り引く。
國清代表は学習塾経営や高校教諭などの経験があり、盈進高(福山市千田町)では9年連続でクラス担任を務めた。「イベントでは生徒が中心になって、生き生きと活動してくれた」。結婚・出産を機に退職したが、当時の卒業生とは今も交流があるという。

 

 「問題を解決するには、親が腹をくくって子供と向き合うことが重要。視野が狭くなっていると糸口が見つからないので、誰かに話すことで心の重しを少しでも軽くしてほしい」
学習のサポートも行うが、希望者が多いため現在は新規募集を行っていない。高校受験の英語と数学を個別指導し、費用は2時間5000円。