㈱UID

木之庄町・こどもえんつくし園舎 「forestaカランころ」 こども環境デザイン賞受賞

社会福祉法人つくし会(甲斐弘美理事長)が運営する幼保連携型認定こども園「こどもえんつくし」(福山市木之庄町5-17-36)のダイニングホール棟「foresta(カランころ」がこのほど、第17回こども環境学会賞(公益社団法人こども環境学会主催)でデザイン部門の最優秀賞である「こども環境デザイン賞」を受賞した。2005年創設のこども環境学会賞。子供の視点に立った建築・造園・遊具・絵本・グラフィックなどの中から、特に優秀なデザイン作品を表彰している。「カランころ」は建物自体に加え、外部空間や地域との一体性に優れている点も高く評価されたという。

前田代表取締役

「カランころ」は20年完成。設計・監理は㈱UID(同市木之庄町3-10-20、前田圭介代表取締役)が担当した。既存の園舎から給食室を移設し、約40人の子供たちが集えるダイニングホール棟に仕上げた。棟内には4・5歳児用の保育室や、業務終了後に保育士がくつろげるラウンジなども備えている。【問】つくし ☎084-921-7123