ママと一緒におでかけ公園あそび!

〈エリアから公園を検索〉

  • 福山エリア
  • 府中エリア
  • 尾三しまなみエリア
  • 井笠おかやまエリア
  • 世羅 神石高原エリア
  • その他
  • 親子登山
  • 汽車ポッポ
  • ボウリング
  • タコ公園

このコーナーはびんまる掲載の「ママと一緒におでかけ公園あそび!」を再編集、一部加筆修正したものです。
ママ記者、キッズの皆様、取材にご協力頂いた施設関係者の皆様、協賛各社様、ありがとうございます。

松永はきもの資料館(あしあとスクエア)

“あしあと”がおもしろい☆


2015年(平成27年)7月4日にリニューアルオープンした「福山市松永はきもの資料館 あしあとスクエア」に行ってきました。ここは以前は日本はきもの博物館・日本郷土玩具博物館(2013年(平成25年)11月に閉館)だった場所で、一度は行ったことがある人もいるのでは?よりグレードアップしているという情報を聞きつけ、早速取材に行ってみました!

 

どこか懐かしい木のおもちゃ達

 

広い駐車場から敷地内へ入ると、まず目に飛び込んでくるのが岡本太郎作の「足あと広場」。大きい足跡は男性、小さい足跡は女性をイメージしているそう。大きい足跡の指の部分にはテーブルといすがあるので、存分に走りまわったあとは休憩するのもいいですね!小さい足跡には池のように水が張ってあります。さらに奥に入ると、十二支の乗り物と車が!壁には日本郷土玩具絵地図が描かれていて、各地の有名なおもちゃを学べます。

 

長さ5m25㎝、重さ562㎏の奉納大草鞋

 

次に「福山市松永はきもの博物館」を見学!入ってすぐに展示されているのが、カープファン必見の選手が実際に使っていたシューズ!!さらに奉納大草鞋、ゲタリンピックのシンボル「巨大下駄」が出迎えてくれます。また広いロビーには昔ながらの木でできたおもちゃがいっぱい!実際に遊ぶこともできます。館内を進んでいくと、『履物は足の支え、おもちゃは心の支え』という先代館長の意志のもと、集められた展示品がずらり。有名アスリートのシューズや下駄・草履・西洋の履物など、さまざまな履物が約1万3000点、全国各地のおもちゃが約1万8000点も並んでおり、見ごたえがありました。たまには子どもと一緒に、地元の歴史に触れつつ遊ぶのもいいですね!

 

黒田選手のシューズもあるよ!

  • トイレ
    トイレ
  • 遊具
    遊具
  • 休憩所
    休憩所
  • 自動販売機
    自動販売機
  • 駐車場
    駐車場