ママと一緒におでかけ公園あそび!

〈エリアから公園を検索〉

  • 福山エリア
  • 府中エリア
  • 尾三しまなみエリア
  • 井笠おかやまエリア
  • 世羅 神石高原エリア
  • その他
  • 親子登山
  • 汽車ポッポ
  • ボウリング
  • タコ公園

このコーナーはびんまる掲載の「ママと一緒におでかけ公園あそび!」を再編集、一部加筆修正したものです。
ママ記者、キッズの皆様、取材にご協力頂いた施設関係者の皆様、協賛各社様、ありがとうございます。

尾市一号古墳(十字塚)

十字形に八角形!? 唯一無二のレアな古墳!

 全国でも類を見ない珍しい古墳を見てきました。山道を5分ほど登ると、丘陵頂上に土嚢で覆われた墳丘が見えてきます。羨道から中に入ってみると…なんと中が3つの部屋(石槨)に分かれています!羨道を含めると十字形の構造。こんなの見たことない!それもそのはず、十字形は全国でもここ尾市一号古墳だけなんです!さらに対角長15mの八角形の古墳(八角墳の可能性あり)で、全国でも20基程度しか発見されていない希少なものだそうで、とってもスペシャルな古墳なんですよ!

内部は花崗岩の切り石で、滑らかに磨かれた一枚岩で構成されています。石の継ぎ目には今でも明瞭に漆喰が残っていますが、元々は石壁全体に塗られていたと見られています。1300年以上前の痕跡を実際に見れるなんてすごいですね!また石槨と羨道の境の石の角が斜めに削られているのは、扉石をはめ込むためだと考えられているそう。超緻密な石材加工技術には驚きです。羨道を含めた南北の長さが6.68m、東西の石槨を合わせた長さが4.6m。石槨は長さ1.68m、奥行き1.16m、高さ1.15mで、3室ともほぼ同じ大きさ。試しに寝転がってみましたが、当時の人は小柄だったのかな?かなりはみ出しました。精巧に築かれた古墳に眠る被葬者は、一説では天武天皇の治下で吉備太宰を務めたとされている石川王(いしかわのおおきみ)と言われているそう。吉備国を治めたとされる有力者がこんな近くに眠っているなんてびっくり!ハイクラスな古墳を見学できました!これからもきちんと保護して守り伝えられるといいですね。また価値ある古墳なので史跡登録されるといいですね。

帰りは近くの新市クラシックゴルフクラブ入り口に展示してある、昔の井笠鉄道の汽車をパシャリ!貴重なものがたくさん見られた1日でした!