• kodomomannaka

こどもまんなか福山市 第4回

2023年4月からスタートした「こども家庭庁」。
「こどもまんなか」をテーマに、国がこども政策に力を入れるなかで、福山市も少子化対策・子育て支援策を一層強化していきます。
どんな施策がなぜできたのか?分かりやすくご紹介!

こども家庭庁との連携事業、大盛況!

1月27日に県内初となるこども家庭庁との連携事業『「こどもまんなかアクション」リレーシンポジウムin福山』を開催しました。「共働き・共育て」の実現に向けたトークショーや、行政・企業・市民の目線から仕事と子育ての両立を考えるパネルディスカッションを実施。また同時開催した子育て応援マルシェでは、子育て相談や英語遊び、ワークショップなどに多くの家族が集まりました。

仕事と子育ての両立に向けて、私たちや企業・社会にできることをテーマにディスカッションを行いました。

今月紹介したい取り組み

2023年度から一部の放課後児童クラブで開設時間を延長しました。学期中の平日19時まで預かり時間を延長、土曜日や長期休業中は8時から入室が可能に。実施クラブは2024年度夏休みに向けて拡大していく予定です。

●お問合せ先 TEL.084-928-1114


スマホのアプリから登降園の記録やお休み申請、連絡帳の確認などができる「スマート保育」事業。市内公立の保育所・こども園に導入が完了しました。保護者の利便性向上のほか、保育士などの職員の業務改善、更には、保育の質の向上にもつながっています。

●お問合せ先 TEL.084-928-1049

PAGE TOP