エフピコアリーナふくやま

2022年3月まで6事業者が出店 エフピコアリーナ周辺ににぎわい創出へキッチンカー

今年3月にオープンした福山市総合体育館「エフピコアリーナふくやま」(福山市千代田町)と芦田川河川敷の親水広場「芦田川かわまち広場」に、9月18日から移動式販売車「キッチンカー」が出店している。いずれも市内の6事業者。一帯をスポーツによるにぎわい創出の拠点にするための社会実験として、指定管理者である市スポーツ協会が実施している。出店期間は202 2年3月31日までで、事業者はこの間、少なくとも毎月六─八日程度出店。利用者のニーズや集客効果などの検証を行い、その後の施策の参考とする。体育館前に出店するのはフライドチキンなどの「ザ・ぺロリネス・チキン・フクヤマ」(同市霞町)、フレンチトーストの「#810」(同市春日町)など。他にもトマトチキンカレーやクレープ、「瀬戸内レモン唐揚げ」などを販売するキッチンカーが並ぶ。  かわまち広場に出店するのは、カレーパンや蜂蜜レモネードの「スパイスノート」(同市神辺町)。