ボートレースチケットショップ尾道

ゆったりできる有料席 好みのスタイルで観戦を

ボートレースチケットショップ尾道

オープンから三カ月がたった場外舟券販売所「ボートレースチケットショップ尾道」(尾道市新高山3-1174-3)。さまざまなスタイルで競艇の魅力を味わえる。同所では宮島ボートと児島ボートの全レース(開催時のみ)を含む、1日に最大で全国12場の各12レース、計144レースの舟券購入と観戦ができる。

スペシャルシート

入場無料の一般席は86席。大型スクリーンを備えており、いすはクッション性が高く長時間座っても疲れにくい。有料席も充実している。飛行機のファーストクラスをイメージした「スペシャルシート」は54席(車いす1席を含む)。料金は2000円だが、会員は1500円になる。仲間と過ごせる「VIPルーム」も3室あり、5000円(会員は4000円)。

VIPルーム

さらに黄金の壁紙を使った「ロイヤルVIPルーム」(7000円、同6000円)もある。会員登録は本人確認のみで即日行え、入会金・年会費は不要。「コンセプトは『前人未踏』。スタッフの半数は女性です」と、運営する㈱備宝(福山市曙町)の西山慎太郎ゼネラルマネージャー。「地元在住の人を中心に採用し、地域密着型施設を目指している」。20〜50代の女性スタッフは主に接客を担当する。営業時間は9〜21時で駐車場は308台を収容する。不定休だが、年間360日程度営業する。▽問☎0848-55-0001

西山慎太郎ゼネラルマネージャー