穴吹医療福祉専門学校

通信課程の入学者募集 神保健福祉士養成コース

学校法人穴吹学園(福山市東町2-3-6)が運営する穴吹医療福祉専門学校(同所、福島圭吾校長)は、社会人を対象とする新コース「精神保健福祉学科通信課程」の4月入学者を募集している=写真。国家資格である精神保健福祉士の短期養成課程で、修了すれば精神保健福祉士国家試験の受験資格を得られる。期間は9カ月。レポート提出など自宅学習が中心で、土・日曜と祝日の計10日の授業と、210時間以上の精神保健福祉相談援助実習(該当者のみ)を行う。「精神保健福祉士は、精神障害者の社会復帰を援助する精神科の専門職。自立訓練施設や地域活動支援センターなどの生活支援施設、医療機関、就労支援施設や学校と、さまざまな現場で求められている」と同校専任教員の森奈祐さん。

入学資格は福祉系4年制大学を卒業した人、福祉系3年制短大を卒業して指定施設で1年以上相談業務に従事した人、福祉系2年制短大を卒業して指定施設で2年以上相談業務に従事した人、社会福祉士登録者。定員40人。全国から応募を受け付ける。入学試験があり、合否は小論文と書類選考で判定する。精神保健福祉士は企業で働く人たちのうつ病、アルコール・薬物・ギャンブル依存症などに対応できるため、需要が増えているという。森さんは「仕事との両立も可能なコース。スキルアップを考えている人にオススメ」と呼び掛けている。また同校は、社会福祉学科通信課程の4月入学者も募集している。社会福祉士の一般養成課程で、期間は1年6カ月。精神保健福祉学科と同様にレポート提出など自宅学習が中心で、3回の面接授業のほか、相談援助実習指導と相談援助実習がある。同学園は、運営する穴吹ビューティ専門学校(同市入船町)が3月で閉校するのに伴い、4月から同市内の5校を3校に再編する。名称は「穴吹ビジネス専門学校」「穴吹国際みらい専門学校」「穴吹調理製菓専門学校」。精神保健福祉学科通信課程は国際みらい専門学校で開講する。【問】☎084-931-3325