宮本カバン店

まだ間に合う、今春のランドセル 2022年入学に向けた“ラン活”もどうぞ

ランドセルとポーターの宮本カバン店(福山市今町2-8、宮本良造代表)は、自社企画商品であるオリジナルランドセルの予約を受け付けている。「今春用は残りわずかですが、今なら間に合います。また2022年入学用の品を早めに検討したい方には、ランドセル選びのポイントなどをお知らせしますので、お問い合わせを」と宮本代表。「総牛革ボルサ」(全8色・税別5万2000円)は、硬質ウレタン樹脂加工を施した耐久性・耐傷性のある天然皮革を使用。引っかき傷や摩擦に強く、雨による劣化やひび割れ・色あせ・白化などの心配もない。最高級天然皮革の「コードバン」(全2色・同6万8000円)は、1頭の馬からランドセルの「かぶせ」が2枚しか取れないという希少な皮革で作られている。表面は非常にきめ細かく、使い込むほどに美しい艶としなやかさが生まれる。特殊防水ウレタン加工により深い傷が付きづらく、雨に強くて色あせしにくい。
いずれも、中身が増えても肩に食い込まない「幅広3D肩ベルト」を採用。背当て・ベルト裏には吸湿性・放散性に優れた厚みのある「ソフト牛革」を用いるなど、上質な材料で仕上げている。A4サイズのフラットファイルが入る大きさで、重さは約1.3kg。「ボルサもコードバンも非常に丈夫な素材を使っているため、卒業後はペンケースなどにリメークできます」と宮本代表。その他、人工皮革の「クラリーノF」(全12色・同3万2000円から)も用意している。宮本代表は「商品は全て日本製で、6年間の無料修理保証付き。シンプルなデザインなので、長年使えます」と話している。10時─18時30分の営業で、12月28日─1月6日と火・水曜は休み。