からだの寺子屋

からだの寺子屋 眼精疲労による不調を目や体の使い方で改善

ヨガ教室や女性専用の整体を手掛ける「からだの寺子屋」(日高知恵代表)は、目の疲労が原因で身体の不調を感じている人向けに、改善のための目や体の使い方を指導している。現代人は「おうち時間」やリモートでの仕事が増えた結果、パソコンやスマホで眼を酷使しており、それが眼精疲労につながって不調を訴える人も多い。「普段の姿勢や体の使い方によって解消できる」と話す日高代表は、こうした人のために目のケアを行う。
日高代表自身視力が弱く、幼い頃からメガネをかけており、眼精疲労による頭痛や肩凝りに長い間悩まされてきたそう。ヨガを学ぶ中、目の疲れが原因の不調も姿勢や表情、体の使い方で改善可能だと実感したという。からだの寺子屋ではヨガ指導の一環として、口や耳などを動かし表情筋をほぐすことで改善に導く。「人には本来、健康に生きる力が備わっている。その力を引き出すための方法を伝えたい」と日高代表。指導は徳島町内会館(福山市松永町6-19-47)で定期的に行う。受講料は初回1000円、通常は1回1600円。個人レッスンは一回が5000円、5回が2万円 10回が35000円。整体(女性限定)は初回3000円、通常一回5000円。問い合わせはホームページ(https://karadanoterakoya.com/)か電話で。▽問090-6408-4929