福山観光コンベンション協会

観光アシスタント「ローズ福山」関谷さんと光田さんに決定5月14日、ばら祭でデビュー

 公益社団法人福山観光コンベンション協会(福山市西町2─10─1)は4月11日、2022年度の観光アシスタント「ローズ福山」に選ばれた2人を発表した。

 いずれも福山市在住で、専門学校一年の関谷怜未さん(18)とアルバイトの光田晴香さん(21)。今年度は一3人(うち1人は男性)の応募があり、4月8日の審査会で2人に決まった。任期は5月14・15日開催の福山ばら祭から1年間。市の祭りやイベント、交通安全運動、式典の介添えなど年間約30日の公的行事に加わる。

 関谷さんは「事業には若者の意見も取り入れてほしい。ローズ福山として、美しいバラなど福山の良いところをたくさんPRしたい」と意気込んだ。

 光田さんは「デニムや琴、鉄鋼業、魚を使った加工食品など、福山ならではの魅力を全国の皆さんに知ってもらえれば」と話した。