手城選抜ソフトボールクラブ

手城選抜ソフトボールクラブ主催5月1日に「手城カップ」県内外から12チーム集結

 福山市手城学区の選手でつくる手城選抜ソフトボールクラブが主催する、小学生ソフトボールの大会「手城カップ」が5月1日9時から、竹ヶ端多目的グラウンド(同市水呑町47─48)で行われる。同市内をはじめ、岡山・兵庫県などから計12チームが出場する。一般も無料で観戦可能。

 「ここ数カ月は、まともに活動できていなかった」と同クラブの大久保直樹監督。コロナ禍で練習や試合に参加できない選手が多かったという。現在は練習を再開しているものの、2時間以内に制限されている。

 そんな子供たちのために試合の実施を目指してきたが、予算などの問題もあり断念しかけていた。しかし、同クラブに賛同する企業が協力を申し出たことで実現の運びとなった。「今日の大会は、これまで当たり前だった『試合をする喜び』を再確認できる良い機会」と大久保監督。

 キャプテンの岡野航樹君(手城小六年)は「久しぶりに試合できるのが楽しみ。前の大会では優勝できたから、今回も勝ちたい」と話す。

 問 同クラブ TEL090-6842-4423(占部さん)