ファッションビジネス・アカデミー福山

ファッションビジネス・アカデミー福山「卒業ファッションショー」ランウェーで自作の服を披露

学校法人晴華学園(後藤隆之理事長)が運営する専門学校「ファッションビジネス・アカデミー福山」(福山市御門町2-7-35、後藤代子校長)は3月16日、福山ニューキャッスルホテル(同市三之丸町)で「80周年卒業パーティー&ファッションショー」を開いた。

 「コロナ禍以降、イベントや発表の場がほとんどなかった。せめて最後に学生らの心に残る催しができればと、ファッションショーを企画しました」と後藤校長。学生は「休日」「パーティー」などさまざまなテーマで作った服を自らまとってランウェーを歩いた。

 アイネスフクヤマ(同市東桜町)

で昨年10月に行われたデニムのイベント「備後ブルーフェス」でのファッションショーで披露したデニム作品のほか、留学生らによる民族衣装も登場した。ネパールの学生は本国から生地を取り寄せ、結婚式の衣装を制作。ベトナムからの留学生は民族衣装のアオザイを披露した。

 同校は今年、創立80周年を迎えた。後藤理事長は「これからも社会に貢献できる人材の育成にまい進する」と意気込んだ。

 問 TEL084-923-0376