マッサージ治療院みつばち

野上町のマッサージ治療院みつばち 健康保険適用で負担額はわずか 府中市の利用者も増えています

 まひや運動障害のため外出が困難で、体に痛みや悩みがあっても通院できない人を対象に健康保険でマッサージを行う「マッサージ治療院みつばち」(福山市野上町2-6-6SATOビル12-810号、石橋優輝代表)。人生の先輩でもある利用者と誠実に向き合い、丁寧に施術する石橋代表の温かい人柄と確かな技術が人気を呼んでいる。
コロナ禍が長引く中、外出はもちろん病院へ行くことさえ控える人が増えている。人と会って話すことができなくなり、体を動かす機会が減ったり食事が偏ることで、病気が悪化したり認知機能に影響が出る人も多いとされる。

 「みつばち」は感染対策に万全を期した上で訪問してくれる。「心待ちにしてくださる方が多く、感謝の気持ちでいっぱいです」と石橋代表。「少しでも体を動かし、おしゃべりも楽しんでいただけるよう精進したい」とにこやかに話す。
脳梗塞の後遺症やパーキンソン病、脊柱管狭窄症、事故や病気による脊髄損傷がある人、筋力が低下している人など幅広いケースに対応。医師の同意の下で健康保険を利用でき、1割負担の場合なら1回400円前後で受けられる。初回は無料体験も可能。

 従来の福山市全域と笠岡・井原市に加え、スタッフ増員によって新たに尾道市の大部分が訪問エリアになった。最近では府中市からの依頼も多いという。「健康寿命を延ばすお手伝いができたらうれしい。心を込めてマッサージしますので、ぜひ一度ご相談ください」と石橋代表。