福山平成大学

平成大バレー部・西本さん V1リーグアローズ入団内定

福山平成大(福山市御幸町上岩成)福祉健康学部健康スポーツ学科四年で男子バレーボール部の西本圭吾さん(21)が、バレーのVリーグ一部に所属する「東レアローズ」に入団することが、10月5日に内定した。同大からのVリーグ入りは3人目。西本さん=写真=は尾道市出身。同市立向島中、尾道高を経て同大に入学。2018年の全日本バレーボール大学選手権(全日本インカレ)では、ミドルブロッカーとして準優勝の原動力となり、ブロック得点の多かった選手に与えられる「ブロック賞」に輝いた。身長は1メートル89センチ。西本さんはコメントを発表し「未熟な私がこのような素晴らしい機会を頂けたのは、監督や熱心にご指導してくださった先輩方、支えてくれた友人や家族の存在があってのこと」と感謝。「バレーボール選手としての誇りを持ち、新しい舞台へと挑戦します」と誓った。11月30日に始まる今年度の全日本インカレでは、大学生活の集大成として優勝を目指す。アローズは静岡県三島市に本拠を置く東レ㈱三島工場のチーム。男子と女子があり、男子は昨シーズンのVリーグで10チーム中6位だった。