株式会社 ケンセイ舎

ケンセイ舎 抗菌剤施工事業を開始 ニコニコ観光のバス4台に

ビルメンテナンスや福祉事業を手掛ける㈱ケンセイ舎(福山市蔵王町162-1、定藤英治社長)はこのほど、事業所などを対象とした抗菌剤の施工事業を開始。観光バス・タクシー業のニコニコ観光㈱(同市南本庄3-5-24)の観光バス4台に施工した=写真上。㈱ダイヤニウム(名古屋市)の特約店となり、同社が製造・販売する抗菌・抗ウイルス作用を持つ液剤を使用する。オフィスのほか公共・商業・宿泊施設、車両内など対象は幅広い。床や壁面をはじめトイレや座席、手すりやドアノブ、エレベーターや自動販売機のボタンに至るまで対応する。施工箇所を消毒後に液剤を噴霧、トイレやタイル部分には手作業でコーティングを行う。効果は2〜3年(床面は半年程度)持続し、臭いやカビを抑える作用もある。特別なメンテナンスは不要。作業完了後、一般社団法人「抗菌製品技術協議会」のロゴ入りシールを進呈する。施工した場所に貼ることで安全性をアピールできる。費用の目安は1平方メートル当たり2,000〜3,000円だが、対象によってさまざま。ケンセイ舎はコロナ時代に適応し、ビルメンテナンスの清掃業務に加えて消毒サービスなどにも注力しようと9月、「環境衛生事業部」を立ち上げた。「事務所やレンタカーなどへの抗菌施工の引き合いも多く、手応えを感じる」と同社の満束浩之・経営統括本部長。中四国をエリアに展開する予定で「ホテルや介護施設、保育園などにも営業をかけたい」と意気込む。