マッサージ治療院みつばち

マッサージ治療院みつばち 健康保険適用で負担額はわずか 福山・笠岡・井原に加えて尾道もカバー

 まひや運動障害のため外出が困難で、体に痛みや悩みがあっても通院できない人を対象に健康保険でマッサージを行う「マッサージ治療院みつばち」(福山市野上町2-6-6SATOビル12-810号、石橋優輝代表)。人生の先輩でもある利用者に誠実に向き合い、丁寧に施術する石橋代表の温かい人柄と確かな技術が人気を呼んでいる。
利用者の一人赤木政子さんは、交通事故や精神的ショックなどが重なり、今年4月から寝たきりの状態に。現在は夫の勇さんが日常生活の世話をしている。「ご飯が食べられなくなり、栄養剤や健康食品など体に良いといわれる物は飲ませてやったりしている」と献身的に支える勇さん=写真上。自身も持病で通院しながら家事や介護をこなすが、ストレスを感じることも多かったという。
4カ月前からみつばちを利用するようになり、現在はマッサージで政子さんの筋力維持を図っている=写真下。「介護の大変さを分かってくれる人が来てくれるのが、何よりうれしい。妻が何とか自分の足で歩けるようになってくれたらいいんですが」と期待を寄せる。

 脳梗塞の後遺症やパーキンソン病、脊柱管狭窄(せきちゅうかんきょうさく)症、事故や病気による脊髄(せきずい)損傷がある人や筋力が低下している人など、幅広いケースに対応。医者の同意の下で健康保険を利用でき、1割負担の場合なら1回400円前後で受けられる。初回は無料体験もできる。
従来の福山市全域と笠岡・井原市のほか、スタッフ増員によって新たに尾道市内が訪問エリアに加わった。「健康寿命を延ばすお手伝いができたら。心を込めてマッサージしますので、ぜひ一度ご相談ください」と石橋代表。