一般社団法人Smile Base

福祉サービスのスマイルベース 思い出の服をテディベアに リサイクル促進し障害者を応援

 就労継続支援B型作業所など障害者向け福祉サービスを手掛ける一般社団法人Smile Base〈スマイルベース〉(福山市南松永町2-3-48、上門田政之代表)はこのほど、不要な衣料品をリメークする「思い出の服が生き返るスマイルテディベア」と題した事業を開始した=写真。障害を持つ利用者の作品を商品化するなど、アートを通じた障害者支援を活発に行ってきた同法人。テディベアは衣料品のリサイクル促進と利用者の収入増を目指して企画した。生地のデザインと縫製の補助を利用者が担当する。納期は1〜2カ月で、料金は1体1万9800円。ベアと同じ生地のポーチに入れて納品する。事務手数料を除く売上のほとんどは、制作を担当した利用者に還元する。「年内に引き渡せるのは二体のみですが、順次受注数を増やしたい」と同法人。「思い出深くて捨てられない洋服を、かわいいベアに生まれ変わらせて」と呼び掛けている。【問】☎084-939-9422