一般社団法人笠岡青年会議所

笠岡JCが地域おこしで制作 歌動画を20日から配信 笠岡諸島や干拓地舞台に

 一般社団法人笠岡青年会議所(奥野慶大理事長)はこのほど、地域おこしを目的にオリジナルソング「カムカムカサオカ」を制作した。管轄する笠岡市・里庄町・浅口市寄島町の観光スポットを背景に地元の人々が歌うミュージックビデオも作成し、10月20日から動画サイトのYouTubeで公開する。「笑顔を届ける」をテーマに音楽イベントを計画していたがコロナ禍に遭い、代替事業として歌と動画を作ることにした。作曲は笠岡出身で東京在住のDJ・音楽プロデューサーのSONPUB〈サンパブ〉さん。作詞は同JCまちづくり創造委員会を中心に、JCメンバー全員が意見を出し合って仕上げた。動画のURLはhttps://youtu.be/LtW92_hgpwM。「カムカムカサオカ」で検索しても見られる。同JCでは、動画のページにアクセスできるQRコードが入ったポスターやステッカーも作成し、地元の店舗や公共施設などに配布する。「動画制作を通じて多くの出会いがあった。素晴らしいロケーションや魅力的な人たちを県内外に発信し、地域を活性化したい」と奥野理事長。【問】080-1906-3851(高田委員長)