HANARE

暮らしの道具 吉山で9月26日まで 「日々のくらしのガラスたち」開催 ガラス作家・東敬恭さんの作品

 ㈱吉山タンス店(福山市霞町3-4-24、吉山徹社長)は9月26日まで、同社が運営するショップ「暮らしの道具 吉山」内(同所)のレンタルスペース&ギャラリー「HANARE」で、展示「日々のくらしのガラスたち」を開催している。9時─19時30分営業で木曜定休。
ガラス作家・東敬恭(あずまゆきやす)さんの作品を展示する。東さんは1969年岐阜市生まれ。98年、滋賀県東近江市に工房「Azzurro(アズーロ)」を設立した。ユニークな発想で、さまざまなフォルムの器を作り続けている。
期間中は日々の生活を彩る東さんのガラス作品を紹介する。なお25・26日は東さんが来場する予定。