からだの寺子屋

松永町の「からだの寺子屋」コロナ下のフレイル防ごう 足指ヨガで筋力アップを

福山市松永町でヨガ教室や整体を行う「からだの寺子屋」(日高知恵代表)は、コロナ禍で深刻化しているとされるフレイルを予防するための足指ヨガを指導。高齢者などに好評という。フレイルとは「虚弱」のことで、高齢者の体や認知機能が衰え介護が必要になる一歩前の状態をいう。長期に渡る外出自粛により体を動かしたり人と会ったりする機会が減ったため、フレイルになる人が増加しているとか。フレイル予防には運動・栄養・社会参加の三つが大切といわれるが、同教室は寝たきりを防ぐために特に必要とされる運動に注力。足指をほぐしたり、指の力を強化する運動などを行って足指の機能を向上させる「足指ヨガ」を行い、全身を支えられる筋力を養う。徳島町内会館(同町6-19-47)で定期的にヨガ教室を開くほか、女性限定の整体も行う。受講料は初回1,000円、通常1,600円。整体は初回3,000円、通常5,000円。 西部市民大学(同町)でも講師を務め、依頼があれば出張講座も行う。