かとうベーカリー

プチリニューアルしました おしゃれな調理パンが勢ぞろい、 味もボリュームも大満足と人気です。

 プチリニューアルして、おしゃれ感が増した「かとうベーカリー」は調理パンの種類が豊富。見た目も豪華なスモークチキンサンド(写真上手前左・280円)やトマトとハムの三角サンド(同中央・250円)など、味もボリュームも「満足できる」と話題だ。厚切りベーコンとチーズのカスクートバケットサンド(同右・300円)やくるみのバケットサンド(同奥左・450円)やミックスサンド(同右・380円)もある。
人気の定番パンは、どれもお手ごろ価格で、味は太鼓判。カレーぱん(150円)やメロンパン(110円)、チョココルネ(140円)、クリームパン(同)は「財布にも舌にもやさしい」と地元で長く愛されている。
府中みそがポイントの味噌カツコッペ(300円)など、話題の品が目白押し。同店の加藤恭平さんは「店の改装に合わせてお色直しをした店舗前のパンおじさん。幸運の手相を持っているそうです」と話している。