府中そろばん教室

府中そろばん教室 尾三地区競技大会で優勝 個人総合・団体総合の二冠

府中市商店街内の府中町家商店(府中市府中町735-1)内にある「府中そろばん教室」(村瀬人美代表)の生徒が4月29日、尾道市で開催された「全珠連尾三地区珠算競技大会」の中学生の部で、個人総合競技と団体総合競技の2部門で優勝を果たした。尾道・三原・府中地区の珠算塾などでそろばんを学ぶ小・中学生など90人ほどが、腕前を競うもの。同教室は2019年から参加しており、昨年は中学生の部で準優勝という成績を収めていた。今回、同教室からは18人がエントリー。団体競技では各教室の成績上位3人の合計得点を競い、府中市立府中学園中1年の鈴木さくらさん、木原涼音〈りの〉さんと同市立明郷学園中3年の石井千尋さんの3人が優勝に輝いた。2位とはわずか10点(1問)差の接戦だったという。個人競技では鈴木さんが優勝した。「今後の自信につながる。来年も狙いたい」と鈴木さん。休まず教室に通うのはもちろん家でも練習を欠かさない3人に、村瀬代表も「優勝は努力の賜物」と目を細める。「本番で実力を出せて良かった。大人になって社会に出た後、どんな状況にも対応できるメンタルの強さを、そろばんで培ってくれたら」。生徒募集は、空きが出た場合のみホームページ(https://fuchu-soroban.jimdofree.com/)で告知する。【問】070-5266-5186(村瀬代表)