リンパドレナージュ mumin

眼球エステが人気 眼精疲労やドライアイでお悩みの方、 「ネトラバスティ」を半額で試して。

 5月8日、福山市南蔵王町にオープンしたリンパドレナージュ「mumin」。ピラティスのトレーナーとして地元で活動している藤井優生代表が自身のサロンを開設し、リンパドレナージュ(90分8000円)をメインに、目がすっきりするという眼球エステの「ネトラバスティ」(30分3500円)や、ピラティスを行う。
ネトラバスティは、目と目の周りのセラピー。「ギー」というバターオイルに目を浸す画期的なトリートメントで、「目の温泉」とも呼ばれる。高純度で精製されたバターなので、目に入っても安心。眼精疲労やドライアイなどの症状改善が期待できるという。6月末まで、「びんまる」と「ビジネス情報」の読者はネトラバスティが半額(1750円)に。完全予約制。
ネトラバスティは目のかすみや、目の周りの小じわ・くすみ・くまにも効果が期待できるそう。「コンタクトレンズを外し、すっぴんでお越しください」と藤井代表。なお、乳製品アレルギーの人は施術不可。