ふじさわ内科

平川内科医院の後継 ふじさわ内科が開院 内視鏡検査に注力

藤澤智雄院長

「ふじさわ内科」が4月14日、福山市北吉津町3-11-16に開院した。1月まで同所にあった平川内科医院の後継医院としてホームドクターの役割を果たしつつ、内視鏡専門医である藤澤智雄院長が豊富な経験を生かす。診療科目は内科、消化器内科、内視鏡内科。2つの診察室のほか、2階には内視鏡室とレントゲン室・リカバリー室を設ける。内視鏡検査を受けた患者は、ストレッチャーでリカバリー室に移動して、回復するまでゆっくり休養できる。藤澤院長は浅口市出身の55歳。岡山大工学部大学院修了後、島根医科大(現島根大)に進み、1998年に卒業。同医学部付属病院、興生総合病院(三原市)、国立国際医療研究センター消化器科(東京)に勤務し、2004年から松江赤十字病院消化器内科副部長、13年から福山市民病院内科長を務めた。【問】☎084-925-1060

ふじさわ内科